施設使用料→料金計算等事例

 

○施設利用料など計算事例

教室受講ではない、一般的な利用について一例を掲載しています。 

 

◆1名単位料金の場合

 

 「児童生徒、一般」の料金区分の場合

  児童生徒→小学生・中学生・高校生、及び定時制高校の学生

 

  一般 → 大学生、大人

 

 「児童生徒、高校、一般」の料金区分の場合

  児童生徒→ 小学生・中学生

  高校 → 高校生、及び定時制高校の学生

  一般 → 大学生、大人

 

定時制高校の生徒様につきましては、利用前に学生証の提示があった場合に限り高校生とみなします。

特に提示がない場合は、ご本人の年齢を基に「一般」料金等を適用させて頂きます。

 

 ※温水プールを大人と幼児が利用される場合、幼児の料金は大人の料金に含まれる取扱をしています。

  但し、安全面の都合(混雑状況、目の届く範囲など考慮)で、大人1名につき幼児2名までと限定させて頂く場合があります。

  (幼児3名以上の場合は、一緒にプールへ入水する大人の人数が上記単位で増えれば問題無しとして取扱いたします) 

 

 

 

◆コート貸し(スカッシュ、テニスコート等)、コース貸し(温水プール)、グラウンド等利用(野球場、競技場など)

 利用される方々の就学・年齢等の内容により決まります。

 

 貸切利用の場合、利用人数に関係なく、面数・時間数で料金を計算します。

 利用される方が中学生だけであれば、中学生の貸切料金を、

 大人と高校生が一緒に利用される場合は、大人の貸切料金となります。

 

 中学生だけ5名で1時間、スカッシュコート1面を利用する場合

  施設使用料 410円×1面×1時間 = 410円

  レンタルラケット 210円×2本 = 420円

    合計 830円

  ※スカッシュ利用の場合、1コート・2名まで入室しプレーすることを前提としています。

   (レンタルラケット本数について)

 

 

◆その他

 陸上競技場については(他の施設とは異なり)団体利用料金がありますが、下記のように取り扱っています。

   個人利用→1名~10名の利用で、他の利用者との共同利用を認める

   団体利用→11名以上の利用で、他の利用者との共同利用を認める

   貸切利用→他の利用者を入れず、走路・フィールド(走路内側の芝部分)を含め、施設を占有して利用する

 

 ※サッカー利用については「貸切利用」に限定させていただきます。

  仮に、個人利用等とサッカー利用を共同利用させた場合、

  走路部分にポールが飛び出した際に、ボールが走者に接触し転倒などによる傷害が発生する恐れがあるため、

  上記の判断とさせて頂いております。

 


適用の参考事例

 ・両親が送迎し(単なる付き添い)、記録会に向けた小学生の子ども2名の走路練習 → 小学生の個人利用

 ・中学生23名による、部活動利用(サッカー利用でない場合) → 中学生の団体利用

 ・高校のスポーツサークルによる、サッカー練習試合 → 高校生の貸切利用

 

 

 ※陸上競技場での投擲(とうてき)利用に関しては、事前にその旨ご連絡ください。

  

 

教室受講(エアロビクス、水泳、その他)の場合、施設自体の料金(施設使用料)とは別に、教室の受講料が必要です。

 (一部教室は、施設使用料を含む受講料金を設定しているものもございます) 

また屋外施設の場合は夜間照明など、時間帯特有の料金が加算される場合があります。 

 

 

ご不明な点などは、恐れ入りますがお電話等でご照会ください。

 

UA-59343379-1