トップ→温水プールなど一部施設の貸切利用制約について

 

 森山総合公園施設は、普通に個人で利用する形態のほか、大会・イベント・合宿など団体等による貸切利用もありますが、そういった際の制約事項(一部)について掲載します。

 

 

基本的に、

1.他の利用者の迷惑にならないこと

2.貸切により一般利用者の利用に差し支えることがないこと

3.団体(部活、子供会を含む)の代表者や責任者が立ち会うか一緒に利用して
 子供(部員)の安全管理をすること

など、共通したお約束事項があります。

 

 

〇温水プール

 基本的に、一般利用者への設置コース数が3コース分以上確保できるようにしております。
 但し、学校・教育委員会などとの連携行事(水泳記録会や水泳泳法の指導会など)開催時は、2コース分までに減少することもあります。

 水泳部、水泳競技団体による利用、夏休み期間の「子供会利用」、冬期の「野球部などによるプール利用」などもありますが、基本的に上記と同様の範囲に収まる内容で予約をお受けしています。

 なお、部活動の場合は顧問が練習に立ち会うこと、子供会利用の場合は(コース貸切のほか)複数の父兄(大人)が子供と一緒にプールへ入水することなども予約受付条件としていますので、予めご了承ください。

 

 

UA-59343379-1