トップスポーツ施設生涯スポーツセンター内施設→談話室・かねがさき赤ちゃんの駅

 

平成29年2月、金ケ崎町による「かねがさき赤ちゃんの駅」事業の施設に指定されました。

生涯スポーツセンター談話室には、以前から「おむつ交換ベビーベット」が設置されています。

今後とも、お気軽にご利用ください。

 

※赤ちゃんの駅では「授乳の場の提供」「おむつ替えの場の提供」「ミルク用の湯の提供」の全てか、若しくはいずれかとする旨の要綱があり、森山総合公園生涯スポーツセンターでは、主に「おむつ替えの場の提供」を行います
 

--

○参考

 「かねがさき赤ちゃんの駅設置事業実施要綱」より一部抜粋

 

別表(第3、第4関係)

・授乳の場の提供

 四方を隔壁で仕切られた部屋、パテーション又はカーテンで仕切られたスペースなど、利用者が外部の目を気にせず授乳を行うための場を提供する

 

・おむつ替えの場の提供

 ベビーベッド、おむつ替え台等の設備を有し、又はこれらに代替する措置を講じることにより、おむつ替えを行うための場を提供する

 

・ミルク用の湯の提供

 厚生労働省のガイドライン(乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン)に従い、70度以上に保ち、沸かしてから30分以上放置していないミルク用の湯を提供するものとする。給湯設備がない場合においては、代替措置を講じれば足りるものとする

 

備考

 赤ちゃんの駅のサービスは、「授乳の場の提供」、「おむつ替えの場の提供」又は「ミルク用の湯の提供」の全て若しくは、いずれかとする。

--

○厚生労働省ホームページ

 ・プレスリリース「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインについて」

  http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/kanshi/070605-1.html

 ・乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインについて

  http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/qa/070604-1.html

 

一部抜粋

〔本ガイドラインにおける乳児用調製粉乳の調乳のポイント〕
(乳児用調製粉乳を使用する父母の方々へ)
乳児用調製粉乳の調乳に当たっては、使用する湯は70℃以上を保つこと。
(注)高温の湯を取り扱うので、やけどに注意すること。
調乳後2時間以内に使用しなかったミルクは廃棄すること。

本ガイドラインの対象となる乳児は12ヶ月齢以下の乳児であること。

-- 

 

UA-59343379-1